脱毛の自己処理はどうしてる?アイテム別のメリットと上手な使い方

ムダ毛をなくしてスベスベ美肌を維持するための自己処理、あなたはどんなアイテムを使っていますか?

脱毛の自己処理専用のアイテムはさまざまなバリエーションがあるので、それぞれのメリットとデメリット、上手な使い方を押さえておくと、目的や肌質に合った自己処理が実現しそうに感じますよね。

今回のコラムでは、脱毛の自己処理にどんなアイテムが選ばれているのか、気になる種類と特徴、メリットとデメリットをまとめてご紹介。

脱毛の自己処理アイテムの上手な使い方や、背中の自己処理によくある悩み・疑問を解決するための情報も合わせて参考にしてくださいね。

脱毛の自己処理に何を使う?アイテム別のメリットとデメリット

脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通っている女性でも必要になるムダ毛の自己処理。

お肌に安全で使いやすく、なおかつコスパが良い脱毛の自己処理アイテムにはどんな種類があるのでしょうか?

ここでは女性に選ばれることが多い、脱毛の自己処理のアイテムを解説。

それぞれのメリットとデメリットも一緒にチェックしながら、ピッタリな自己処理アイテムを見つけてくださいね。

カミソリ

手軽でリーズナブル、いつでもどこでも購入しやすいカミソリは、使っている女性も多いのではないでしょうか?

脱毛の自己処理に選ばれることが多いカミソリは、時間をかけずに気になるムダ毛を除毛できるので、自己処理がビギナーの女性にも手軽。

ただカミソリは、お肌に必要な角質を剥がしたり、正しい使い方をしていないとお肌が傷ついて肌荒れや毛嚢炎などのトラブルにつながってしまうデメリットもあるので、特に敏感な肌質の女性は使用を避けることが推奨されているんですよ。

電気シェーバー

電気シェーバーは、石川県金沢市・小松市のトータルビューティーサロン・solve(サルブ)でも推奨している脱毛の自己処理アイテムなんです。

電気シェーバーは、皮膚に当たる部分の刃がやわらかな特殊素材でコーティングされたような状態で造られているため、比較的お肌にやさしく、肌質問わずに使えるメリットがあります。

電気シェーバーは他の脱毛自己処理アイテムに比べるとやや高額ではあるものの、デメリットは少なく、お肌に安心安全な自己処理をしたい女性にピッタリのアイテムになっています。

脱毛(除毛)クリーム

脱毛(除毛)クリームは、一度に広範囲の部位のムダ毛を脱毛(除毛)でき、塗る→時間を置く→ふき取る→洗い流すだけのシンプルな方法で使える人気度の高い自己処理アイテム。

脱毛時に乾燥しやすいお肌にうるおいを与える保湿成分や、ムダ毛のもととなるタンパク質を溶かす成分、ムダ毛の成長を止める抑毛成分などが配合されているので、使用後は個人差があるものの、10日前後スベスベ美肌を維持できるメリットがあります。

脱毛(除毛)クリームはメリットが多いものの、VIOや顔には使用できない商品がまだまだ少ないので、選ぶ際に時間がかかってしまうデメリットがあります。

脱毛の自己処理アイテムはどう使う?お肌にやさしい安心の使い方

脱毛の自己処理は、1週間~10日に1回程度と、比較的短いスパンで行うことが多いので、お肌への負担を最小限に抑えておきたいですよね。

ここでは、前項にてご紹介した、脱毛の自己処理アイテムのお肌にやさしい使い方を解説。

脱毛の自己処理アイテムを正しく使って、サロンやクリニックでの施術やセルフ脱毛の効果を引き出していきましょう。

脱毛の自己処理アイテムを使う前の事前準備

脱毛の自己処理をする前には、カミソリ・電気シェーバー・脱毛(除毛)クリームのアイテムにかかわらず、お肌を清潔な状態に整えておきましょう。

お肌に汚れが残ったままに脱毛の自己処理アイテムを使ってしまうと、脱毛効果が半減するばかりではなく、お肌への刺激になって肌荒れや赤み、かゆみなどのトラブルにつながってしまうことがあります。

そのため、脱毛の自己処理アイテムを使う際には、お風呂上りなどお肌が清潔なタイミングで行うと安心ですよ。

カミソリの使い方

脱毛の自己処理にカミソリを使う場合は、お肌に専用のジェルやシェービングクリームを塗っておくと、カミソリの刃とお肌の接触刺激を最小限に抑えることができます。

またカミソリを使う際は、ムダ毛の流れに沿うように、やさしく使うことがポイント。

ムダ毛の流れとは逆にカミソリを当ててしまうと、毛穴が開いたり、次に生えるムダ毛の毛質が太く見える原因になることもあるため、注意してくださいね。

電気シェーバーの使い方

電気シェーバーでムダ毛の自己処理をする場合は、皮膚と毛が乾いた状態で行いましょう。

また電気シェーバーを使う前に、あらかじめムダ毛を2㎜程度専用のハサミやヒートカッターなどで短くしておくと、お肌への負担が少なく、時短で自己処理を終えることができます。

ムダ毛が床に散らばらないよう、新聞紙やシートをひいておくこともおすすめです。

電気シェーバーもカミソリと同じように、ムダ毛の流れに沿って、刃を皮膚に垂直に当てるイメージで、リズミカルに動かすようにしましょう。

電気シェーバーは何度も同じ場所に当ててしまうと、赤みや痛みの原因になることがあるため、お肌の上を滑らせるように、お肌に押し付けずに使ってくださいね。

脱毛(除毛)クリームの使い方

脱毛(除毛)クリームを脱毛の自己処理アイテムに選び、使う際には、付属のスパチュラ(ない場合はスプーンの裏面を代用してもOKです)を使って、ムダ毛が見えなくなるように毛の流れに沿って塗布しましょう。

腕や足、脇などの毛質が太い部分は約10分、指や手の甲の産毛などの毛質が細めの部分には約5分そのまま放置し、ムダ毛がチリチリになっているのを確認したら拭き取って洗い流しましょう。

脱毛(除毛)クリームは、その商品によって塗り方や放置の時間が変わってくることもあるため、使用前にパッケージで正しい使い方を確認しておいてくださいね。

背中のムダ毛の自己処理はどうする?おすすめは脱毛サロン!

背中のムダ毛は意外に目立ち、腰あたりまでギッシリと生えていることがめずらしくはないですよね。

背中の脱毛の自己処理は、自分からは見えにくく、さらに手が届かない部位も細かにあるので、自己処理のハードルの高さに悩む女性も多いでしょう。

背中のムダ毛の自己処理のよくある悩み・疑問について、ここでは安心の解決策をお伝えしてみたいと思います。

solve(サルブ)の背中脱毛のおすすめポイント

背中の脱毛の自己処理は、自分では手が届きにくい・見えにくいこともあって、脱毛ができている部分・できていない部分のばらつきがあり、余計にムダ毛が目立って見えてしまうこともあります。

そんなトラブルを避けるためにも、背中の脱毛はsolve(サルブ)にお任せしてみてはいかがでしょうか?

石川県金沢市・小松市のトータルビューティーサロン・solve(サルブ)では、

  • 手軽でオトクな単品コース:7,700円
  • 1年5回コース:35,750円
  • 2年10回コース:66,000円
  • 3年15回コース:99,000円

の背中脱毛の充実したプランを提供しています。

石川県金沢市・小松市のトータルビューティーサロン・solve(サルブ)の背中を含めた脱毛ケアは、痛みが少なく効果が実感しやすいとたくさんの方に好評となっていますので、ぜひご検討してみてくださいね。

~おわりに~

脱毛の自己処理アイテムはバリエーションが多いものの、脱毛効果とお肌への安全性を重要視するのなら、やっぱり脱毛サロンが良いと感じられたのではないでしょうか。

脱毛の自己処理アイテムの正しい使い方をマスターしながら、優雅で癒しの気分を感じられる脱毛サロンへのお任せも、ぜひ検討してみてくださいね。

関連記事

  1. 夏のお肌に必要なお手入れとは?夏のお肌の正しいお手入れ法【ま…

  2. セルライトって何?原因と対処法、solve(サルブ)のセルラ…

  3. モンテセラピーとは?効果とメリット、solveのこだわりを合…

  4. エステ脱毛と医療脱毛は何が違うの?solve(サルブ)の脱毛…

  5. 【花粉症の体質改善】ライフスタイル・食生活でできるオススメの…

  6. 海外の気になる脱毛事情|日本人女性との脱毛意識や方法の違いを…

お問い合わせ

ご質問やお問い合わせはフォームよりお気軽にお問合わせください

ご予約・お問い合わせ