セルライトって何?原因と対処法、solve(サルブ)のセルライトにおすすめなプランをご紹介します

太ももや二の腕など、贅肉が気になるパーツをちょっと捻ってみると、波打ったようなボコボコとした見た目に気づいた経験はありませんか?

この状態はセルライトと呼ばれていて、女性の年代や体質にかかわらずちょっとしたきっかけでボディパーツのあちこちにできてしまうことがあるんです。

今回はセルライトがどのようなものなのか、原因と食事や運動、日常生活でできる対処法をご紹介!

悩めるセルライトを目立たなく、徐々に減らしていくために、石川県金沢市・小松市のトータルビューティーサロン・モンティアーナサルブで受けられる、おすすめ&こだわりのセルライトケアプランを合わせてチェックしてくださいね。

そもそもセルライトってどのようなもの?

セルライトの正体とは!?

セルライトは、表面に凹凸があり、オレンジの皮のような見た目をしているため、「オレンジピールスキン」という別称で呼ばれることがあります。

そんなセルライトの正体は、

  • 過度に大きくなってしまった皮下脂肪
  • さまざまな原因で代謝が低下し、排出されなかった老廃物が凝り固まったもの
  • 脂肪細胞の中に老廃物が溜まり、膨張したもの

のことを言います。

セルライトのもととなる脂肪細胞は、皮膚の真皮層にある線維芽細胞を押し上げるため、凹凸や波打つような見た目が目立つようになります。

線維芽細胞は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を産生するお肌細胞となるため、脂肪によって押し上げられてしまうと本来の働きが低下し、お肌の老化やたるみ、シワなど美容の面でもよくない影響が出てしまうと言われているんですよ。

セルライトには種類があった!?

セルライトの主な種類、それぞれの原因やできる仕組みをまとめてみました。

  1. 脂肪型セルライト:年代にかかわらずでき、肥満によって溜まった脂肪が老廃物と結びついた状態で、特に下半身にできやすい
  2. むくみ型セルライト:冷えや代謝の低下によって脂肪細胞が余分な水分、老廃物を溜め込んででき、皮膚表面の凹凸が特に目立つ
  3. 繊維型セルライト:セルライトを長期間放置するとでき、脂肪細胞のまわりにコラーゲン繊維が絡みついた状態。つまむと痛みを感じる
  4. 筋肉質型セルライト:運動で筋肉の多い人が、急に運動を止めると筋肉量が低下し、脂肪が蓄積する。セルライトの中でも落としにくいデメリットがある

ボコボコのセルライトができてしまうのはナゼ?主な原因を解説!

運動不足による筋肉や筋力の減少

運動不足はメリハリあるボディラインを維持する、筋肉の減少や筋力の低下につながってしまいます。

運動不足によって筋肉や筋力が少なくなると、代謝が低下し、脂肪を溜め込みやすい体質に変わってしまう心配が。

また筋肉は血流を担う役割があるため、筋肉が少ないと血流・リンパの流れが停滞し、余分な水分や老廃物を溜め込みやすくなってセルライトができてしまうのです。

自律神経の乱れによるもの

自律神経の副交感神経は、血管を拡げてめぐりをスムーズにする働きがあります。

自律神経の乱れによって、血管を収縮する働きのある交感神経ばかりが優位に立ってしまうと、カラダや脳、神経が常に緊張した状態となって冷えやすくなり、血流低下や代謝のリズムが乱れてセルライトができやすくなると言われています。

エイジングによるもの

年齢を重ねると、特別に動いていない状態でも消費できるエネルギー・カロリー量のことを言う、基礎代謝の低下が著しくなってしまいます。

すると筋力が衰えるため、皮膚のたるみが血管やリンパ管を圧迫し、老廃物が溜まってセルライトになることがあります。

むくみや冷えによるもの

セルライトができやすい人は、冷えやむくみが長期化している可能性があります。

カラダの冷えやむくみは、老廃物や余分な水分を溜め込む原因となる血行不良が常となるため、セルライトばかりではなく栄養のめぐりが悪くなってお肌のくすみ、乾燥などのトラブルができやすくなってしまうと言われています。

セルライトをなくすためにできること!食事や運動、日常生活のポイントを解説

セルライト対処法~運動編~

セルライトをなくしていくための運動は、

  • 脂肪燃焼、酸素を取り込んで細胞を活性化する「有酸素運動」
  • 筋肉をつけて基礎代謝を高め、消費できるカロリーやエネルギー量を増やす「無酸素運動(筋トレ)」

を組み合わせて行うことがポイントです。

有酸素運動は毎日10分から、無酸素運動は週に2~3回程度でもOKなので、まずは無理のない範囲で積極的にカラダを動かすところから始めてみましょう。

セルライト対処法~食事編~

糖質や糖分、脂質や油分の多い食べ物は脂肪細胞に吸収され、セルライトや贅肉に変わりやすくなると言われています。

糖質や脂質の吸収抑制に働きかける酵素や食物繊維、乳酸菌を積極的に補いながら、間食や外食の頻度を見直し調整して内側からのセルライトケアを始めてくださいね。

セルライト対処法~日常生活編~

セルライトをなくす日常生活のポイントは、ストレスを溜めず、良質な睡眠や規則正しい生活を送るなど、自律神経のバランスを整えることに良い習慣を心がけてみましょう。

またシャワーだけの入浴を避け、バスタブに浸かる入浴で代謝UPを意識することも重要。

入浴後はボディケアを行いながら、リンパの流れをスムーズにするマッサージやタッピングなどのセルフケアもセルライト対策に効果的ですよ。

~おわりに~

気温の低下によって今後は寒さがいっそう厳しくなるため、この時期は冷えやむくみ、運動不足によってセルライトができやすい状態と言えます。

石川県金沢市・小松市のトータルビューティーサロン、モンティアーナサルブ(solve)では、何とかしたいセルライトの減少・カバーに役立つ、

  • 脂肪、セルライト分解、スタイルアップの「痩せボディ」
  • セルライトの悩みに寄り添い、さまざまなケアを組み合わせた「オーダーメイドエステ」
  • こりほぐし、深眠り、美姿勢にアプローチする「ほぐしボディ」

といったこだわりのメニューを展開しています。

セルライトの悩みをしっかりヒアリングし、状態に合わせた最適なケアを丁寧にアドバイス&進めていきますので、まずはお気軽にご相談くださいね。

適度な運動とバランスの取れた食生活、モンティアーナサルブ(solve)のこだわりケアで、セルライトの目立たないしなやかスタイルを取り戻していきましょう!

関連記事

  1. CBDとはどんな栄養素?エステメニューも注目の効果に迫る!

  2. 脇脱毛でワキガは改善する?脱毛とニオイの関係性、メリットを解…

  3. 夏のお肌に必要なお手入れとは?夏のお肌の正しいお手入れ法【ま…

  4. 脱毛中に保湿が必要な理由は?脱毛と乾燥の関係、パーツ別の保湿…

  5. うなじ脱毛の基礎知識!人気のデザインやメリット、意外な注意点…

  6. 水光ピーリングが話題!水光肌になれるヒミツとsolveのサロ…

お問い合わせ

ご質問やお問い合わせはフォームよりお気軽にお問合わせください

ご予約・お問い合わせ