未分類

自分くらい自分に優しくしてあげよう

「私は、私を愛しています」😊

その言葉で、毎朝、ご自分のお顔を

ふれて見て下さいね〜と習ってから

毎朝、鏡を見てお肌をふれる私…。

50歳前に体調を崩してお顔の老化が

止まらない私に、今では

皮膚の勉強から人間学や経営学まで

師と仰ぐ方から習った言葉の一つです。

その方の出会いから3年!

第、何回目?の人生の扉が開いた気がします。

目まぐるしいくらい、たくさんの人に出会う様になりました😊

そして、たくさんの優しさにふれました。そんな私の最近の変化と言えば…。

お客様との施術中の会話に

「せめて自分くらい自分を褒めてあげないないと、自分が、可哀想だよ」と言う

フレーズを良く話す様になりました。

「私は、私を愛しています」…。

その時に習った意味合いも

お伝えすると皆さん、声にならない

号泣をされます。

 

何も言わずに話だすまで、黙ってます。

 

痛いくらい戦っているのが伝わります。

 

何も言わずにただそばに居ます。

 

みんな一生懸命生きてます。

神様じゃないから正解なんてわからないけれど、

わかるのは、命ある限り

失敗しても間違えてもやり直せると

言うことです。

今、自分も痛みを知り、それでも

生きてる有り難さを感じてます😊

生きてる限りきっと、

誰かのためにお役目が、あるんだと思います。

その痛みは、誰かを助けるために必要な

痛みかも知れません…。

なぜならば、私を助けてくれた方は、

たくさん、たくさんの痛みから

本当の優しさを教えてくれた方でしたから。

だから、毎朝、

私は、私を愛してますと、

そっとお顔を触ります。

それが、1番、自分自身を幸せに包んでくれて、今日も良い一日が送れるからです❤️

The following two tabs change content below.
keiko

keiko

keiko

最新記事 by keiko (全て見る)